イベント名:2010/12/04 非電化冷蔵庫発明家 藤村靖之氏 特別講演会

「ロハス + ローカルで愉しく起業」 主催:発明起業塾

LOHAS(Life Style of Health and Sustainability の略)というのは健康と持続性を両立するライフスタイルのことですが、「持続性」の中身は、環境や産業や生活や人間関係が持続的であるということです。 「健康」と「持続性」とは別々の概念のように考えられますが、実は重なった部分の多い概念です。 
持続性を実現するには、循環と共生が不可欠です。 この循環と共生こそが、私たちの祖先が慣れ親しんできた環境――すなわち、私たちの遺伝子が歓迎してくれる環境ですから、健康にも良いというわけです。
ローカル 生産活動や経済活動は地域で循環することを基本にして、足りない部分を広域で補います。 環境と雇用を地域レベルで両立させます。 人と人とが、人と自然とが共存して、持続的に平和に生きる社会を目指します。 ヨーロッパの国々は、10年ほど前から、この方向に大きく舵を切りましたが。 日本でもキーワードになってきています。 

非電化 ローカル化との相性が良いのが非電化です。 ハイテックではありませんから、一部の先進国・先進企業でなくても、後進(?)の地方でも実現できます。 市町村単位くらいの小さな地域レベルでも生産することが可能です。 エネルギーの消費量が減りますから、エネルギー供給そのものの地域自給率を高めることも可能になります。 非電化製品は自然の素材を使い、自然の環境に依存します。 「ボタン一つで」というわけにはゆきませんから、ホドホドの運動を伴います。 ホドホドの運動が肥満や成人病や痴呆症を招かない有効手段であることは間違いないでしょう。 少し便利を捨てると得るものがたくさんありそうですが、「健康」と「ぬくもりのある人間関係」が一番大きな「得るもの」かもしれません。

★問題を抱える厳しい世の中ですが自分らしく生きたい! 
★余計なお金や苦労をしないで3万円から起業できる。
★愉しいビジネステーマをお話しいただきます。

■2010年12月4日(土) 14:00〜16:00 
■会場:Osaka Chaos Café 螢譽ぁΕリエーション内 大阪市中央区道修町2-1-10 T・M・B道修町ビル2F
1Fがニッポンレンタカーで大きな看板が目印 入口から2階へ
堺筋線 北浜駅 6番出口より 南東へ徒歩約3分  
御堂筋 線淀屋橋駅 11番出口より 西へ徒歩約5分
■開場13:40 開演 14:00〜16:00
■内容:藤村靖之氏講演90分  発明起業塾 活動報告
■参加:3000円 1ドリンク付 マイカップ持参 当日現金 
■定員:80名 要予約
■懇親会:16:30〜19:00 同会場 2000円 要予約
■申込:ty_house@yahoo.co.jp 担当:山口泰信090-9613-7137
(予約申込み: 名前・会社名・懇親会の参加・不参加)
■主催:発明起業塾  協力:螢譽ぁΕリエーション 蟷蓋総研

開催日
2010年12月04日〜2010年12月04日
開催時間
14:00
開催場所
Osaka Chaos Café 螢譽ぁΕリエーション内 大阪市中央区道修町2-1-10 T・M・B道修町ビル2F
参加人員
80
参加費
3000円
感想・コメント

2010/12/04 非電化冷蔵庫発明家 藤村靖之氏 特別講演会.1


2010/12/04 非電化冷蔵庫発明家 藤村靖之氏 特別講演会.2


 

ページの先頭へ戻る